2010年04月14日

<石原都知事>新党から出馬「あり得ない」(毎日新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は9日の定例会見で、今夏の参院選に新党「たちあがれ日本」からの出馬について、「ありません。あり得ません」と否定した。

 石原知事は、平沼赳夫元経済産業相らが発足させる新党に命名するなど全面支援。10日に予定される新党設立会見にも同席するという。会見では「新党については明日(10日)話す」と詳細は語らなかったが、「国を憂えている。若いやつは何してんだ。みんな腰抜けじゃないか。このままじゃ死ねない」などと述べ、新党支援の理由の一端を吐露した。

 ◇知事選出馬も否定

 また、来春の知事選への出馬の可能性については「それは無理だね。年寄りをいじめない方がいいよ」と冗談めかして打ち消した。石原知事は3月、「場合によってはやるよ、また」などと述べ、出馬もあり得ることを示唆していた。【石川隆宣】

【関連ニュース】
与謝野氏:新党8日にも旗揚げ 「私は応援団」と石原知事
石原都知事:出馬を示唆「場合によってはやるよ」
石原都知事:4選出馬に含み
第82回センバツ:三高、頂点見えた 大逆転で広陵降す 石原都知事の話 /東京
石原知事:副知事に吉川氏と村山氏を昇格 4人体制へ人事案 /東京

街角景気「持ち直し」=基調判断を上方修正(時事通信)
4党が原告らに解決案提示へ=総額200億円−JR不採用問題(時事通信)
<囲碁>アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)
民主岐阜県連が体制刷新を要求 小沢氏更迭論が背景(産経新聞)
池袋・立教大生殺害に公的懸賞金を適用 警察庁(産経新聞)
posted by ヤザワ タダハル at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

独禁法違反の課徴金、過去最高の360億円(読売新聞)

 公正取引委員会は7日、昨年度、独占禁止法違反事件で企業に納付を求めた課徴金の総額が360億6703万円で、過去最高となることを明らかにした。

 これまでの最高は2008年度の270億3642万円だった。

 公取委は昨年度、建材用亜鉛メッキ鋼板の価格カルテル(課徴金総額155億718万円)、テレビ用ブラウン管の国際カルテル(同42億5492万円)などの大型事件を処理。また、公用車の運転・管理業務をめぐる談合や、航空自衛隊のオフィス用家具をめぐる談合では官製談合を認定し、国土交通省、防衛省にそれぞれ改善措置要求を行った。公取委の松山隆英事務総長は7日、記者会見で「多様な分野でインパクトのある事件審査ができた」と語った。

大手町駅ホームで突き落とし(産経新聞)
別の9億円も消える 神奈川県教組、明確な説明なく(産経新聞)
<与謝野元財務相>平沼元経産相らと10日に新党旗揚げへ(毎日新聞)
政府・民主首脳会議、参院選・会期延長テーマに(読売新聞)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
posted by ヤザワ タダハル at 00:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。